ポーランドkrakow の滞在と初日に美味しいロスウ

f:id:unibaba721:20190611173550j:image

ポーランドへの出発の日

小雨が降っていてどんよりしたお天気です。

いつも娘夫婦が早めに買ってくれている

航空券にプラスしてネットからプレミアムを

購入するのですがうっかり買いそびれてしまって成田に着いてLOTのカウンターで

残席がないか聞くと3席残っていました。

運良くaile席もあってラッキーでした。

高血圧、高脂血症、肥満に悩む

婆さんにとってはエコノミー症候群は

他人事ではありません。

少しでも楽にいける事は重要です。

しかし、この満席具合を見ると

ポーランド航空がデイリーになって以来

日本ポーランド間直行便は好調のようだと思いました。

f:id:unibaba721:20190611235619j:image

搭乗してから直ぐに頂くウェルカムドリンクも

中々美味しいお食事も、運ばれて来ますと

ここまでは絶好調とまでは言いませんが、スムーズに事が進んでいました。

然し流石のポーランド航空ここで終わる訳にはいかないようでした。

携帯は搭乗前から機内モードに設定していますが

電源確保の為🔌の場所がいつもと違うようで?(そんな訳ないか)

クルーに聞きましたら、場所を探しながら

ちょっと分からない、と言うのです。

で隈なく探して?やっと自分で見つけました。

次に何か映画か音楽でも聞こうと配られていた

イアホンの差し込み口を 又しても探しましたが、(老人症候群です。)

分からないので別のクルーに聞きましたら

分からないと言い、その上これは貴方の持ち物ですか?と聞くではありませんか?

いえいえこれは貴方達が配ったものですよと

言いました。私達の可笑しな会話を聞いていた

隣のバイキング?(多分北欧系と思われる大きな体に優しい青い目をした)が

ここですよとプラグを差しこんでくれました。

御礼を言いながら、クルーが分からなくて

どうするんだと心の中で呟いておりましたが

なんだかポーランド航空らしい出来事というか?我が国の愛すべきANAの完璧に近い?

サービスと比べると稍粗削りな、かと言って

サービスが悪いと言う訳ではありません。

心温まる対応も沢山ありますので

何とも言えませんが、、逆に私的には完璧に近いサービスは

苦手でして、多少ほって置いて欲しい派なので

どちらかといえばポーランド航空は丁度良い加減で大好きです。

(上げたり下げたりですが)

ポーランド航空ファンとしましてはこのままこんな感じで

我が道を行くという感じで突っ走って(失礼)頂けたら

良い味が?出るのではと思っています。

そう言う訳ですので多少の事は笑って済ますしかないという

結論に達しています。

f:id:unibaba721:20190612162109j:image

クラクフ滞在時のいつものお部屋ですが、半年ぶりに見る

観葉植物やサボテンが大きく育っていてびっくりしました。

この屋のガーデナーは面倒見がよすぎるのでは?

 


f:id:unibaba721:20190612162026j:image

白い薔薇が好きなのだそうですが私はやっぱりピンクか

薄いイエローがすきですねえ。

 

 


f:id:unibaba721:20190612162119j:image

ラベンダーも見事に大きく育っていました。

我家の庭の細々と咲くラベンダーと比べると何とも逞しい!

風の強い日だったかに移動中倒してしまって植木鉢が欠けてしまったとか

それにもかかわらずどんどん大きく成長しているようでびっくりです。

 

 

 


f:id:unibaba721:20190612162038j:image

もみの木も松も随分幹が太く大きく育っています。

ここに寝そべって、夕日を見ながら聖マリア教会やバベル城の塔を

見るのも楽しいものです。ただ鳩公害と戦う?娘はそんな悠長なことも

言ってられないようですが。

 


f:id:unibaba721:20190612162054j:image

ここにも白薔薇。幹が大きく育って蕾も沢山ついていました。

 


f:id:unibaba721:20190612162006j:image

花びらがあちこちに散ってお掃除が大変です。

花柄摘みはまめにやっているようです。

 


f:id:unibaba721:20190612162016j:image

お婿さんが得意の美味しいロスウを作ってくれました。

格闘中のキッチン風景。

 

 

 


f:id:unibaba721:20190612162102j:image

ライオンヘッドのスープカップにロスウが合います。

 

 

f:id:unibaba721:20190612172100j:image

ポーランドのキュウバッサとよばれるサラミやソーセージ

それにチーズ、燻製の鮭のソーセージはどれも本当に美味しいのです。

何回聞いても名前を忘れてしまうのですが 

名前はさておいて味は堪能しました。

 ※思い出しました。とても美味しいトリュフのチーズでした。

 

 


f:id:unibaba721:20190612162045j:image

 そして長旅の疲れた胃袋に染みわたる美味しいロスウと

これまた好物のクレムフカとラズベリーのケーキがあれば

他には何も要りません。

この静かな満ち足りたお食事中にその後に起きる

戦い??を皆知る由もなかったわけですが…それはまた次回に。 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へ
にほんブログ村

ポーランドへの旅支度とピーナツ最中と讃岐うどん

ポーランドの旅の日程が詰まって来ました。

23kgの重量制限と戦う?この頃です。

例によって爺さんがああでも無いこうでも無い

とパッキングしておりますが、何とか少しでも

希望するものを届けてやりたいと四苦八苦しております。

長旅は老体には堪えますが色々工夫して旅を楽しみたいと思っています。

f:id:unibaba721:20190528092143j:image
f:id:unibaba721:20190528092141j:image

ダイエット中の婆さんの元に随分まえに

優待品で頼んでいた大好物のピーナツ🥜最中が

忘れた頃にやってきました。

こんな時に何と間の悪い、何方かに食べて

頂くと言う考えは一切なく、こうなったら

戦は一時休止にして食べない訳にはいきません。

食べつくす?つもりです。

 

f:id:unibaba721:20190528092905j:image

ついでに日の出製麺所のコシのある

讃岐うどんも。

讃岐うどん派にはこのコシのある歯ごたえの

讃岐うどんは堪りません。

いつか香川県に行って讃岐うどん屋さん

巡りをしようと思っていますが実現して

おりません。四国はとても魅力的な所です。

栗林公園金比羅さん小豆島にはいきましたが

うどん県と言われるようになってからの

古くからやっているたくさんの製麺所の

美味しいおうどんを食べてみたいと

思いながら実現していないのです。

何しろうどん店にあるサイドメニューが

垂涎ものです。おでんや天ぷらやお寿司、

おにぎりなど炭水化物Love の私にとって

魅力的この上ないのです。

いつかきっと行きます。(ダイエットを完全に忘れて居ます)

 

f:id:unibaba721:20190528094412j:image
f:id:unibaba721:20190528094410j:image

ダイエット、ダイエットと叫んでいる中

最近気に入って時々通っている

町のお寿司屋さんが屋上庭園で育てておられる

絹さやと同じく収穫した苺で作られた🍓

ジャムを頂きました。

ご主人も女将さんも気風の良い素敵な方で

お話しが合って🤭意気投合してしまいました。

派手さはないけど心のこもった美味しい

お寿司を楽しみに時々通わせて頂いています。

苺ジャム🍓もとても美味しかった。

柔らかい絹さやは卵とじでこれも美味しく頂きました。

有難い事です。

 

f:id:unibaba721:20190528092100j:image

雪の下のお花も咲き終わりになって来ました。

小鳥のために蹲のお水を替えておきます。

どこかから鳥が運んできた山椒も育ってきました。

 

f:id:unibaba721:20190528095556j:image

15年くらい前に植えたピエールドロンサールですが

去年はもう駄目かと思う位花付きが悪く

茎も細くて心配しましたが、

今年はそれでも10輪位蕾がついていて咲き始めました。

来年は肥料なども考えようと思っています。

 

 

f:id:unibaba721:20190528100256j:image

別名うどん粉姫と呼ばれるツルミミエデンは

やっぱりうどん粉病にやられてしまって

咲いたのは5輪のみ。来年はどうなりますか?

 

f:id:unibaba721:20190528100522j:image

先週モールにあるビックリするくらい安価なお花を大量に売っている

お花屋さんに行きましたらアメリカの作出のティファニーという

アメリカらしい名前の素敵な色合いのお花が可哀そうなくらいの

値段で売られていました。チャンス!!とばかり

狭い庭を考えもせず購入してしまいました。茎も葉もお値段に見合って

痛んでおりましたが薔薇の肥料や改良土を使って植えてみました。

色合いがとても気に入っています。

 

 


f:id:unibaba721:20190528100526j:image

2鉢 一緒で購入したラディオです。

ネットで調べますとあまり評価が良くないようですが

中々素敵な色です。私は気に入りました。

 

f:id:unibaba721:20190528100528j:image

 ラディオです。開花した花は薄いピンクで少し開花が進むと

薄いオレンジ色の筋が入ります。

蕾はクリーム色と言うか薄い黄色で

蕾から開花迄のグラデーションが素敵すぎ!

 

 

f:id:unibaba721:20190528100603j:image

今朝の散歩道で見つけた昼顔です。

中々可憐なお花です。

 


f:id:unibaba721:20190528100609j:image

紫陽花も咲いてきました。

 

 


f:id:unibaba721:20190528100601j:image

ドクダミもお花は可愛いですね。

 


f:id:unibaba721:20190528100558j:image

ティフアニーです。バラは蕾から開花迄

色の変化も楽しみの一つです。

 


f:id:unibaba721:20190528100606j:image

 イカルではないかと思います。嘴が黄色く

グレーのコートを着た様なお洒落な感じの鳥です。

近づくと飛び立ってしまいますので中々ショットに収まりません。

なので、矢張りピントが呆けてしまいました。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へ
にほんブログ村

5月のフレンドシップとトリエステからのお土産そしてビスコッティを焼きました。

f:id:unibaba721:20190522200945j:image

トリエステの旅に行かれたS女史から

お土産を頂きました。ドライトマト

私の好きなトリュフのクリームソースです。

トリエステポーランドから確か2,3時間で

行けるので滞在中に行こうと思っていたの

ですがまだ実現していません。

楽しみは後にとって置くことにしましょう。


f:id:unibaba721:20190522201735j:image

5月の、フレンドシップは団扇に

和紙を張り付けていくちぎり絵をしました。

皆さん其々に、富士山や紫陽花、椿など

和紙で色の組み合わせをしながら上手に貼り付けて

楽しんで創作‽されていました。

出来上がりの団扇に落款のように

英語名を日本の漢字の名前に変えて

書き入れましたらとても喜んでおられました。

f:id:unibaba721:20190522201732j:image
f:id:unibaba721:20190522203112j:image

其々素敵に出来上がりました。

 

 

f:id:unibaba721:20190522203213j:image

創作?の後は楽しいランチを

みんなでワイワイガヤガヤと

頂きました。

 

 

f:id:unibaba721:20190522203343j:image
f:id:unibaba721:20190522203346j:image

私はデザート係でした。

この日はニュージーランドのジャズリンゴで

リンゴのスポンジケーキを作って見ました。

出来上がりを撮る事を忘れていました。

 

f:id:unibaba721:20190522203847j:image

ついでに硬いビスコッティが食べたくなり

ドライフルーツとMIX ナッツで作りました。

ブラックコーヒーにとても合います。

カロリーの事も気になりますが 頂く量を気にしながら

少しくらいなら良いかと悪魔の囁きと

戦いながら少々頂いております。

 

f:id:unibaba721:20190522204216j:image

カルミアが満開になってきました。

 


f:id:unibaba721:20190522204213j:image

ワイルドストロベリーも可愛い実をつけています。

 

 


f:id:unibaba721:20190522204220j:image

昨日の雨と強い風にあおられて

折角咲いたアシュリーの茎が折れてしまっていましたが

丁度花柄を摘もうと思っていたところでしたので

切り戻しながら活けてみました。

思ったより良い色でした。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へ
にほんブログ村

ココちゃん?にパスカル君、それに薔薇、バラ、ばら

f:id:unibaba721:20190515083544j:image

先日,散歩中に可愛い男の子のゴールデン、

パスカル君に会いました。

まだ6カ月のいたずらっ子ですがとっても優しい目で

人が大好き犬😍でした。

懐かしいゴールデンの匂いを嗅いでウニに会いたくなりました。

f:id:unibaba721:20190515084411j:image

2、3日後又々可愛い2歳のココちゃんに会いましたが、

女の子の名前だけれど男の子と言うことと、

我が家と同じく二代目のゴールデンなのだとも仰ってました。

暫しゴールデン談議に花が咲きました。

我が家の初代ゴールデンの

ロージーを男の子にしたようなワンちゃんで

ロージーの匂いや仕草が思い出されて

懐かしくなって来ました。

 

 

f:id:unibaba721:20190515085644j:image

アヤメが見事に咲いて目を楽しませて

くれます。

 

f:id:unibaba721:20190515085903j:image

足を延ばして薔薇園に行って見ました。

うっかり薔薇の名前をチェックし忘れましたが

濃いローズ色で素敵な色合いで葉の色とも調和のとれた薔薇でした。

 


f:id:unibaba721:20190515085830j:image

可愛いピンクのバラ、微かな香りがします。

 


f:id:unibaba721:20190515085843j:image

花びらのフリルが可愛い芳純という名前の薔薇です。

 

 


f:id:unibaba721:20190515085900j:image

ライミングローズは矢張り素敵ですね。

手入れが行き届いたとは言い難い感じで草も伸びて

正に自然の中にのんびり咲いているといった感じですが

強い品種なのでしょうか?

 

 

 


f:id:unibaba721:20190515085852j:image

写りが悪くピントが合っていませんが赤い可愛いお花でした。

 


f:id:unibaba721:20190515085906j:image

ケアフリーワンダーという茎がシャープな薄いピンクのバラです。

 

 



 

 

 


f:id:unibaba721:20190515085839j:image

 クライミングローズの羽衣です。真っ白な花びらが

潔い魅力的なバラです。まさに純白で、

何にも染まらないわって感じで、 矢張り白は素敵ですねえ。

 


f:id:unibaba721:20190515085849j:image

 中輪のとても可愛い色の調和のとれたお花でした。

 

 


f:id:unibaba721:20190515085836j:image

 新雪だったか?

 

 


f:id:unibaba721:20190515085846j:image

 クイーンエリザベスです。

クイーンという割には楚々とした

お花のように思いますが。確かに女王陛下も

お若い楚々とした時もおありだった?ので

その時分に作出されたのでしょうか。イギリスの田舎の

石作りの家の垣根なんかに似合うような気がします。

 


f:id:unibaba721:20190515085822j:image

 我が家の小さな庭のカルミアに蕾が沢山ついてきました。

今年は例年になく沢山の蕾が付きました。

古木なのでまさかとは思いますが、

枯れる前に沢山の花をつけると聞いたことが有りますのでちょっと心配しています。

 

 


f:id:unibaba721:20190515085825j:image

 近くの公園の釣り堀に見事な鯉のぼりが掛かっていました。

5月の風に吹かれて泳ぐ様は中々壮観です。

 


f:id:unibaba721:20190515085855j:image

アシュリーも咲いてきました。咲いてみると

矢張り素敵です。色が云々と言っていましたが眺めてみると

良い色です。花びらも巻きが良く

茎は太くて丈夫そうですし葉の色もテールベルトで、

結果的には大正解、大事にしたいと思います。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へ
にほんブログ村

ポーランドから美味しい便りと何れ菖蒲か杜若?

f:id:unibaba721:20190510073939j:image

此の所真剣にダイエットに励んでおりまして

美味しいものから遠ざかっております。

低カロリー料理というものは私の視点から?

するといくら有名な料理家が、

こんなに美味しそうなのに低カロリーと薦めてくださっても

私としてはとても美味しそうには思えないのです。

何しろ生来の食いしん坊です。

低カロリー料理は肌にあいません。

そんな時にお料理に目覚めたpolish から

美味しそうなグース料理を作ったと写真が

送られてきました。

f:id:unibaba721:20190510074858j:image
f:id:unibaba721:20190510074855j:image

やや武骨な男の料理ですが

今の飢餓的状況の私目には辛い!

🤔美味しそう、

直ぐにでも冷蔵庫から材料を掻き集めて

北村光世さんのイタリア料理の中に

あったポテトニョッキを作りたい衝動に駆られました。

ついでにトスカーナ

甘口ワインに浸して食べるビスコッティも作りたい!

もうこうなったら妄想が止まりません。危機的状況です。

 

 

f:id:unibaba721:20190510075846j:image

元気で毎年沢山咲いてくれた大好きな

ツルミミエデンがカミキリムシの幼虫に

やられてしまってガッカリしていましたが

京成バラ園のネット販売で何が送られてくるかは

お楽しみという、リーズナブルな薔薇の

大苗を購入してみました。

送られてきた大苗はアシュリーでした。

色的には好きな色ではなかったのですが、何しろリーズナブルです。

文句はいえません。しかし届いてびっくり!

流石に良い苗です。茎も葉もしっかりしていて丈夫そうです。

これは楽しみになってきました。

f:id:unibaba721:20190510080726j:image

ついでにツルミミエデンは別な所から

お願いしましたがもうすでにうどん粉病

チラホラと。ガッカリです。

前のツルミミエデンはうどん粉病にも黒点病にもなった事がなく

丈夫な子でした。まあ手がかかるのも可愛いかなとも思いますが。

 

 

f:id:unibaba721:20190510081226j:image

散歩の途中でオオデマリに出会いました。

小さな白いアジサイのようでとても可愛いお花です。

 


f:id:unibaba721:20190510081232j:image

姫コウゾの実でしょうか?

小さな赤い実が可愛い。

 

 


f:id:unibaba721:20190510081219j:image

いずれ菖蒲か杜若何て言いますが そんな季節になってきました。

紫や黄色の花弁が水辺に映えて素敵です。

洋のお花も艶やかで良いのですが、和のお花のなんと落ち着くことか。

 

霍公鳥(ホトトギス)いとふ時なし、あやめぐさ、

かづらにせむ日、こゆ鳴き渡れ

なんて素敵な万葉の歌もありますが歌を詠むことが

出来れば一句読みたいくらいです。


f:id:unibaba721:20190510081223j:image

紅葉と菖蒲?が何とも風流です。

然し私は無粋ではありますが、アヤメと杜若、菖蒲の区別がつきません。

以前、東大の農学部の先生でいらした方に葉の違いを

描いていただいたのにそれを何処かにしまったまま

解らなくなってしまいました。情けない。


f:id:unibaba721:20190510081229j:image

睡蓮も池からちらほら蕾が出ていました。

睡蓮も咲いた状態は何か仏教的なイメージが思い浮かびます。

 


f:id:unibaba721:20190510081234j:image

黄菖蒲でしょうか?まさにいずれ菖蒲か杜若。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へ
にほんブログ村

遅ればせながらポーランドから春のイースターの便りとKidZaniaと爺さんの筍の保存処理?

f:id:unibaba721:20190424084111j:image

 4月の後半にポーランドからイースターの便りが届きましたのに

この所色んな仕事が重なりblogを更新できませんでした。

そんなこんなであれよあれよと思う間に時間が過ぎていきまして

気が付けばゴールデンウィークに突入となりました。

そして新天皇陛下が誕生され平成から令和となり

光陰矢の如しとはよく言ったものだと思います。

 

f:id:unibaba721:20190424084030j:image

 クラクフ織物会館広場に設置されたイースターの飾りつけ。

 

 

 

f:id:unibaba721:20190424084152j:image

 キリストの復活をお祝いするイースターキリスト教にとっては

クリスマスよりも重要かもしれません。イースターは休日になり家族みんなで

お祝いをするようです。

 

f:id:unibaba721:20190424084216j:image

 先日秦野の無農薬レモンを頂いたので

レモンピールを作ってみました。甘酸っぱい香りと

程よい噛み応えがあってまずまずの出来でした。

 

f:id:unibaba721:20190424084347j:image

 ついでにチョコを頂いたのでブラウニーを作ってみましたが

甘い!流石に沢山は食べられませんね。

 

f:id:unibaba721:20190424084423j:image

 江の島の女夫饅頭を頂きました。

温泉饅頭や餡子物は止められませんね。

 

 

 

f:id:unibaba721:20190424084501j:image

モッコウバラも咲終わりです。

 

 

 

f:id:unibaba721:20190503140322j:image

 山口に帰郷した折空から撮った写真です。

急用でバタバタと帰郷しましたが写真がこれ一枚とは情けない。

それくらい今回は多忙でした。ちょっと疲労困憊です。

 

 

 

f:id:unibaba721:20190503140401j:image

 私が帰郷している間に爺さんの友人が愛知から採りたての

筍を送ってくださったようで私が帰宅しましたら

このようにきれいに熱湯消毒して瓶詰めにされておりました。

感謝感激雨あられです。

この方法ですと蓋を開けなければ1年は持つようです。

煮物にしたり、揚げ物、筍ご飯にお吸い物と色々と美味しく頂けます。

朝早く友人がご自分の裏山に収穫に行かれ、

猪と競争で?取ったり取られたりと

楽しいお話も一緒に伺いながらいただくことにも幸せを感じております。

 

 

f:id:unibaba721:20190503140425j:image

 ゴールデンウィーク中に次女夫婦が帰ってきました。

何故か苺狩りとキッザニアは予定に組み込まれていまして

パパは我が家で爺さんと留守番、私が一緒に行くことになりました。

なんでもkidzaniaとは楽しみながら社会の仕組みを学ぶ場所だとかで

大人のいろんな仕事やサービスを体験できる場所らしいです。

英語での取り組みもしているようでなんとも面白いものが

あるものだと感心しました。

孫たちも何度か行っているようで慣れたものです。

婆さんだけが目を白黒させておりました。

 

f:id:unibaba721:20190503140723j:image

 NIPPONhamのシャウエッセン作り。

お肉や香辛料をボールに入れて2人一組で作っていきます。

本物の羊の腸に詰めて作るのには感心してしまいました。

孫たちも満足げ。

 

 

f:id:unibaba721:20190503140502j:image

クレマチスも咲いてきました。

 


f:id:unibaba721:20190503140508j:image

今年はこの時期忙しく気が付けばあっという間に咲いて

散ってしまった感じがする難波イバラです。

 


f:id:unibaba721:20190503140515j:image

2年くらい全く咲く気配のなかった

白いクレマチスが今年やっと5輪咲いてくれました。

 


f:id:unibaba721:20190503140511j:image

ピンクの野ばらも蕾を付けてきました。

 


f:id:unibaba721:20190503140505j:image

 庭の片隅の蕗も大きくなってきました。去年はきゃらぶき

作ってみましたが中々いけました。

今年も作ってみようと思っています。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へ
にほんブログ村

可愛い野鳥の訪問と今月のフレンドシップ

f:id:unibaba721:20190420134608j:image
f:id:unibaba721:20190420134612j:image

バードフィーダーを置いてからと言うもの

いつ可愛い野鳥が来てくれるかと

楽しみに観察していましたが、

この所やっと鳥たちが来てくれるようになりました。

先日はヒヨドリ四十雀が一度に沢山飛んで来てくれて

嬉しくなりましたが 中々シャッターチャンスに恵まれません。

昨日あらっ何か来てるかしら?と思いましたら

キジバト?のようでした。

白い鳥籠様のバードフィーダーに体を窮屈そうに入れて

風に揺られるブランコのように揺られながら

餌を食べる様子が何とも可愛いく、

野鳥さん達の為にはカラスくんや鳩さんには

遠慮願いたいと思っていた気持ちが

申し訳なく思えたほどです。

然し鳩さんの食欲は凄くあっという間に

平らげてしまいます。何とも複雑です。

 

 

 

f:id:unibaba721:20190420142839j:image

今月のフレンドシップはBarbara さんの

お宅です。2つのグループに分けて

折り紙とゲームをしましたが此れがまた

予想外に難しい!流石理系のドイツ女性です。

 

 

f:id:unibaba721:20190420142856j:image

折り紙と言っても最初井桁に組んで反時計回り

に折って行く上記のものです。

若い方やこう言う事が得意な方には何でもない

事でしょうが婆さん達には難儀な事でした。

おまけに不器用な手つきで折入れて行くので

中々思うようにできません。何とか手伝ってもらいながら

仕上げようと思いましたが途中で一片が破れてしまい上がその残骸?です。

ゲームや工作?の後はいつものように英語に苦しみながら楽しい?

お喋りと美味しいお食事で疲れた頭と手を休ませる事が出来ました。

 

 

f:id:unibaba721:20190420142931j:image

散歩の途中にあるお蕎麦屋さんの店先のお庭に芍薬or牡丹が咲いていました。

余りにも見事で写真を撮らせて頂きました。

植物に疎い私は未だに芍薬と牡丹の違いが分かりません。

情け無いことです。しかし立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花の

例えがあるようにこの古く中国から渡来した見事なお花は

楊貴妃のイメージが有ります。

いつかお庭に植えたいなあと思っているのですが…

 

 

f:id:unibaba721:20190420143407j:image

カスミザクラです。調べて見ますと

山桜よりも2週間程遅く咲いて

葉が開くと同時に開花すると言う事です。

山桜の一種だと思いますが派手さはありませんが

何となく惹かれる桜です。

 

 

 

f:id:unibaba721:20190420143755j:image
f:id:unibaba721:20190420143751j:image

チューリップ🌷畑の向こうの藤棚に

白と紫の藤の花が咲いて来ていました。

 

 

f:id:unibaba721:20190420144031j:image
f:id:unibaba721:20190420144035j:image
f:id:unibaba721:20190420144038j:image

ハーブ畑の矢車草?

クリムゾンクローバー

花桃です。桜の開花時期に前後して咲くらしいのですが

スッとして空に向かった樹形が見事です。

 

 

f:id:unibaba721:20190420144451j:image

お天気も良く樹木の匂いが微かに鼻先を

かすめていきます。

 

 

f:id:unibaba721:20190420145014j:image

散歩の帰り道に見つけたヒナゲシです。

ヒナゲシは初夏の訪れを感じるお花です。

春から初夏にかけて野に咲く花の中でも

好きなお花です。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へ
にほんブログ村