初めて体験したBritish Barとイカ墨スパゲティと羊のショーン

f:id:unibaba721:20190317204817j:image

先日バーバラさんの毛糸が出来るまで

というデモンストレーションにお誘いを

受け出かけました折、JATA という会の

お誘いを受け何でもやって見よう精神の

恐れを知らないばあさんと相反して

お淑やかなY女史と2人初めてのアイリッシュバーだったか

ブリティッシュバーだったか?に行ってきました。

アメリカ側の方達と日本側の方達で和気藹々と楽しい雰囲気でした。

何しろこういったところは

若い方達が行くところと相場が決まっていまして

場違いなばあさんふたりは面食らいながらも色々

教えて頂き、先ずは名物?フィシュアンドチップスと

生ビールを3/4pint glass注文しました。

アルコールは弱いのに雰囲気に呑まれて

思わず注文してしまいました。

会の方達は優しい方ばかりでオロオロと

慣れないばあさんに声をかけて頂き感謝です。

何とか会話をと思っていましたら

私達と近い年齢の女性がいらして会話が

弾みました。何でもケンタッキー州ルイビルからいらして

言語療法士?をされているということでした。

もうリタイヤする年齢でしょうに、それもアメリカから日本に来て

働いていらっしゃることに感服してしまいました。

そのエネルギッシュなパワーに圧倒され、

雰囲気にも圧倒され、まだまだ続いている宴を

早々に切り上げて帰宅しました。然し中々面白い体験でした。

 

f:id:unibaba721:20190317202044j:image

最近イカ墨にハマっております。

爺さんが言いますには

私の関節の潤滑油のはたらきをするとか

動脈をしなやかにする働きがあるとかが

書いてあったそうで此れを見つけて来たと言っておりました。

然し当然真っ黒です。これを食べた後の

お歯黒状態は?と思いましたが

身体に良いと聞けば食べない訳にはいきません。

まずは定番のイカ墨スパゲティを作りましたが

少々イカ墨を入れ過ぎてしまい真っ黒です!然し入れ過ぎたにも関わらず

お味は中々でしたが

こういう時は矢張りおおざっぱな性格が出てしまいますね。

あとはヨーグルトにハチミツとイカ墨を

入れて食べております。さて効果は?

f:id:unibaba721:20190317202906j:image

三月のフレンドシップで伺ったAさん宅の

冷蔵庫にマグネットでくっついた

羊のショーンのビッツアを見つけて

年甲斐もなく欲しくなりましてアマゾンで

買ってしまいました。何しろ孫と一緒に

羊のショーンシリーズを見てからというもの

ファンになりまして爺さんに

呆れられております。阿保なばあさんです。

f:id:unibaba721:20190317203440j:image
f:id:unibaba721:20190317203437j:image

天才羊のショーンとシャーリーも

無くてはなりません。

然し春休みに孫に狙われそうな予感もします?

 

 

f:id:unibaba721:20190317203642j:image
f:id:unibaba721:20190317203646j:image

Y女史のお宅に伺って拝見した

素晴らしく綺麗なお顔のお雛様です。

衣装も御顔も素晴らしく

暫く見入ってしまいました。

 

f:id:unibaba721:20190317203947j:image

今朝の散歩で見つけました。

ムスカリが路傍に群生していて

春だなあと嬉しくなりました。野も山もきれいな色に染まっていきます。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へ
にほんブログ村

三月のフレンドシップは遅まき乍ら雛寿司作り

f:id:unibaba721:20190312153002j:image

1月は行く2月は逃げる、3月は去ると

祖母が言っていましたがあっという間に

3月も中旬になってしまいました。

先日いつものフレンドシップに

お雛様のお寿司をアメリカの方達に作って

頂こうということになりAさんのお宅で

開催されました。

お酢のご飯を形良く握りその上から

薄焼き玉子とキュウリと人参とのりを

貼り付けていきます。頭部は鶉玉子で

のりで烏帽子をお顔の目と口は黒ごまです。

出来上がりをvery cute!と喜んで頂きました。

f:id:unibaba721:20190312154202j:image

f:id:unibaba721:20190312154229j:image

七段飾りの立派なお雛様でした。

f:id:unibaba721:20190312154320j:image

様々なお雛様のコレクションが楽しい。

f:id:unibaba721:20190312154427j:image

お祖母さまの物らしく100年前の

ものとか、古い御道具も素敵です。

大事に引き継いでおられて素晴らしい。

我が家ではあり得ません。


f:id:unibaba721:20190312154423j:image

Aさんのお父様が描かれたもの、

雛のお節句らしくほのぼのします。

f:id:unibaba721:20190312154836j:image

お料理が並びます。

f:id:unibaba721:20190312154912j:image

私はフルーツグラタンと

f:id:unibaba721:20190312154952j:image

餃子の皮で作ったポテトロール

作りました。

f:id:unibaba721:20190312155131j:image

香りの良い金柑を頂きジャムも

作ってみました。金柑ジャムは

柑橘類独特の香りが良くヨーグルトに入れても

パンに塗っても美味しく毎年楽しみに

作っています。

f:id:unibaba721:20190312155127j:image

f:id:unibaba721:20190312155711j:image

お散歩中のちょっとメタボの可愛いわんちゃんに会いました。

パチリと写真を撮らせてもらいました。

うにを思い出します。

 

 

f:id:unibaba721:20190312155823j:image
f:id:unibaba721:20190312155827j:image

春の野花が咲いてきました。

 

 

f:id:unibaba721:20190312155929j:image

木瓜の花も見事にさいています。

 

 

f:id:unibaba721:20190312160021j:image
f:id:unibaba721:20190312160028j:image

黄水仙?と

木の株に猿の腰掛らしいキノコが出現?

春は野も山も私達をウキウキさせ

楽しませてくれます。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へ
にほんブログ村

奇しくも我が誕生日に逝ってしまった若い同僚と川島なお美さんの事

f:id:unibaba721:20190307081453j:image

去年の11月に以前の職場で一緒に働いていた

まだ50歳半ばの友人が卵巣癌で逝きました。

何と言うことかその日は私の誕生日でした。

十分に支えてあげられなかった後悔が

こころに圧し掛かかります。彼女に子供は無く

ご主人と2人仲良暮らしていましたので

ご主人の嘆きように心が痛みました。

彼女が好きだった松田の桜祭りの時期に

お墓参りをしようと声を掛けてもらい

皆で行く事になりました。

東名高速で大井松田を出ますと

富士を仰ぎ見ながら山に向かって進みます。

古刹を過ぎると昔からの地域にあるような

小規模な墓地が見えてきました。

関東の富士見百景に選定されている素晴らしい

景色が眼下に広がって彼女に相応しいお墓ねと

言いながらお線香とお花を手向ける事が出来て

今までの胸の遣えが取れた様な気がしましたが

改めて生きている事の不思議さ、

人生の儚さを思い知らされました。

 

 

f:id:unibaba721:20190307081514j:image

お墓詣りがすんで直ぐ近くにある、

彼女が良く話してくれていた松田山ハーブガーデン

行ってみました。山の斜面に物凄い種類の

ハーブが植えられていてハーブの香りで

むせ返るようでした。

 

f:id:unibaba721:20190307081547j:image
f:id:unibaba721:20190307081543j:image

陽当たりの良い斜面にローズマリーティーツリー、ラベンダー、セージ、アーティーチョーク、カモミールフェンネル、サントリナ

確認しただけでもすごい数です。

 

 

 

f:id:unibaba721:20190307081624j:image
f:id:unibaba721:20190307081628j:image

上部にあるハーブ館

桜も満開です。今年は暖冬のせいか

早く咲き始め、すでに散り始めていました。

お天気にも恵まれて見事な桜を愛でる事が

できました。富士のお山が向こうに雲で見えたり隠れたり。

 

f:id:unibaba721:20190307081651j:image

菜の花も満開です。丁度赤い帽子を被った

若い女性が映って色のコントラストが

とても綺麗に映り込みました。

 

 

f:id:unibaba721:20190307081716j:image

いつも気遣ってくれ、今回も色々セッティングをしてくれた若い友人に

彼女お勧めの箱根にある鰻の有名店に連れて行って貰いました。

孫と時々行く地球博物館近くにありましたが

今までちっとも気が付きませんでした。

亡くなった彼女の思い出話にしんみりとしたり

楽しかった日々を思い出したりで

皆で思いを共有しました。

 

f:id:unibaba721:20190307081733j:image

然し鰻の大きいこと、それにご飯の

量もかなりです。

 

f:id:unibaba721:20190307081756j:image

ここまで来たのだし、皆仕事で

中々来れないからと前から気になっていた

一夜城に行って見ようと言う事になりました。

あの鎧塚ファームがあり、亡くなった奥様の

川島なお美さんの意思を継いだ場所なのでしょう。

相模湾を一望する素晴らしい場所にありました。

レストラン、パティスリー、地産地消

農作物直売所もあって家族連れで賑わって

いました。

 

 

f:id:unibaba721:20190307081826j:image
f:id:unibaba721:20190307081822j:image

川島なお美さんの碑がありました。

川島なお美さんらしい詩が刻んであります。

詩というより最後にご主人に宛てて書かれた

遺言のようでもあるようですが?

54歳で亡くなった彼女と55歳で亡くなった

友人と重ね合わせて、色んな思いが

こみ上げてきて切なくなりました。

何を語っても言葉は虚しいだけです。

 

 

f:id:unibaba721:20190307081903j:image

今朝のクリスマスローズ

 

 

 

f:id:unibaba721:20190307081927j:image


f:id:unibaba721:20190307081931j:image

 我が家の小さな庭の蕗の薹

 

 

f:id:unibaba721:20190307081953j:image

 ローズマリーのお花も咲いています。

 

 

f:id:unibaba721:20190307082014j:image

 小鴨が並んで歩いているのがとても可愛くてパチリと撮ってみました。

 

 

 

f:id:unibaba721:20190307082046j:image

 丁度白鷺が飛び立ったところを撮ってみました。

生きるという事を考えてみますとこういった日常の鳥たちの営みさえも

愛おしく、残された日々を大切に生きようと改めて感じています。

 

 

 

 

 



 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へ
にほんブログ村

 

バードフィ―ダーとふすまパンとゴールデンベリー

f:id:unibaba721:20190227202047j:image

以前から我が家の小さな庭に遊びに来る

可愛い野鳥たちの為にバードフィーダーを

置いて野鳥の餌を入れてみたら

寒い冬に餌が無くなっても鳥達の為に

良いかなとハンギングタイプのものを

アマゾンで安いものを見つけて購入しました。

今日で4日目ですが野鳥たちも用心してか

中々近寄って来ません。

さて餌を食べてくれるかどうかちょっと

心配です。

f:id:unibaba721:20190227203201j:image

自然食タイプで、四十雀オオルリ、ほうじろ、イカル、エナガ

イスカ、ヒヨドリマヒワヤマガラ、はと、雀の好物のようです。

、粟、ヒエ、小粒ひまわり、大麦、小麦

ムキオーツ麦、サフラワー、青米、カナリアシードなどが入っていて

私もたべて体に良さそうです。

 

 

 

f:id:unibaba721:20190227204842j:image

此の所の暴飲暴食、それに寄る年波の為に

代謝が落ちているせいかかなりの体重オーバーで低糖質だと

言うことでふすまパン、ブランパン🍞とも言うのですね、

これを焼いてみました。昔から町田にある乾物屋さん

富沢商店に久しぶりに出かけてふすまパンmix

が簡単に焼けると聞いて買って来ました。

これが以前食べたふすまパンより断然美味しいのです。

ちょっと焼き過ぎたと思いましたが思ったより食べやすいので

これだと続けられるのではと感じています。

 

 

f:id:unibaba721:20190227210240j:image

ついでにゴールデンベリーも買って見ました。

その名の通り黄色っぽい木の実かと思いましたら食用ほうずきなんだとか、

どうもほうずきと聞くと夏のお盆にお供えするとか

ほうずき市のほうずきしか頭に浮かびません。

観賞植物としての認識しかありませんから

えーほうずきの実⁇とおもいましたが

実はインカベリーと言ってスーパーフードだそうなんです。

しかし次から次へ目新しい食べものが出てきますね。感心します。

 

 

 

f:id:unibaba721:20190227211400j:imagef:id:unibaba721:20190227211417j:image

ポーランドにいる娘が育てているエアープランツ

とサボテンですが🌵何と良く育つのかと

思うほど大きくなってビックリ‼️

 

 

 

f:id:unibaba721:20190227211717j:image

我が家のポーランド人シェフ?が

創作??ピザを作ったのだそうです。美味しそうです。

 

 

f:id:unibaba721:20190227212618j:image

お雛様も出しました。

早速雛あられを少々味見致しました。

あられを頂きながらお雛様をのんびり眺めて、

弥生三月春の日につらつらと

昔の事を思い出しております。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へ
にほんブログ村

今月のフレンドシップはビンゴゲーム,そして今年も有田の金柑が届きました。

f:id:unibaba721:20190222105253j:image

今月のフレンドシップはKristenさんの

お宅でした。ビンゴゲームという事で

 久しぶりというか紙のカードに穴を空けて

いくものかと思いましたら、チョコレートドロップそっくりの駒?で

カードも何枚かを1ゲーム毎チェンジする方法でした。

まあワイワイガヤガヤ楽しいゲームでしたが

私の戦果は?と言うとゼロという何とも情けない結果でした。

元々勝負運にはとんと恵まれないタイプですのでしょうがありません。

美味しそうな?景品を横目にため息ばかりでございました。

 

 

f:id:unibaba721:20190222130119j:image

ビンゴの駒?がチョコに見える私です。 

 

 

 

f:id:unibaba721:20190222130137j:image

 テーブルの上にある古木?で作ったキャンドルスタンドがとっても素敵です。

欧米の方はキャンドルを実に素敵にデコレーションされますね。

 

 

 

f:id:unibaba721:20190222130155j:image

 

f:id:unibaba721:20190222130226j:image

 作ってくださったランチです。キッシュにスタッフドエッグ、フルーツサラダ、

小さめのハンバーガー、ブルーベリーマフィンベイクドポテトetc.

とても美味しくいただきました。

 

 

 

f:id:unibaba721:20190222130449j:image

 数字を読み上げてもらいワイワイガヤガヤと賑やかなこと。

 

 

 

 

f:id:unibaba721:20190222130519j:image

 Christinaさんの赤ちゃん、益々可愛く1月に会った時よりずいぶん大きく

なってびっくり!

 

 

f:id:unibaba721:20190222130550j:image

 我が家の小さな庭にも春が来ました。

今朝クリスマスローズが咲いているのに気が付きました。

春ですねえ~。

 

 

f:id:unibaba721:20190222130608j:image

 スノーフレークも出てきました。

 

 

 

f:id:unibaba721:20190222130626j:image
f:id:unibaba721:20190222130631j:image

近所の公園の白梅と一足先に咲く河津桜です。

 

 

 

 

f:id:unibaba721:20190222132601j:image

 ちょっと足を延ばして民家園に行って見ました。

お雛様が飾られていました。

 

 

f:id:unibaba721:20190222130758j:imagef:id:unibaba721:20190222130821j:image

 有田の金柑が今年も届きました。有難いことです。

有田の金柑はそれはそれは甘くフルーティで、

皮も実もしっかり美味しく食べられて大好きです。

金柑の蜂蜜煮やもジャムなんかも美味しくできます。

 

 

f:id:unibaba721:20190222130841j:image

 月がとってもきれいだったとポーランドから

娘が写真を送ってくれました。

中央広場を美しく照らしてくれていてウットリします。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へ
にほんブログ村

魚介類のフィデウア(パスタパエリア)と猿払の帆立

f:id:unibaba721:20190217091354j:image

先日長女夫婦、次女夫婦それに孫達が一度に

揃った折、何か皆んなでワイワイ食べられる物は無いかと思っていましたら、

爺さんが面白いものを見つけて買ってきました。

何でもスペインのカタルーニャ沿岸地域で良く食べられているとか、

ネットで調べると載っておりました。沿岸地域といいますから

やっぱり魚介類を使ったものが主流らしく

写真を見ただけで食欲をそそります。

爺さんの買ってきたのは日本製麻という会社の

Volcano Selectのパスタパエリアが簡単に

出来るもので、極細パスタとパエリアの素が

入っていると言う私のような手抜き、なまけものには非常に嬉しいものでした。

さてお味は?

f:id:unibaba721:20190217090556j:image

コレが美味しい!即席だからと言ってばかにできません。

f:id:unibaba721:20190217093506j:image

この会社は余り知られていないかも知れませんが日本で初めて国産パスタを1928年に作った会社だそうです。中々歴史が凄いのです。(因みに宣伝料は頂いておりません)

 

 

f:id:unibaba721:20190217093838j:image

帰国して早速このパスタパエリアを作ったと

娘が写真を送って来ました。

手長海老を使っているようでこれも美味しそう。

さて、皆んなでワイワイ食べられると

言えば家族で囲むホットプレートを使った

鉄板焼きです。長女夫婦は魚介類、次女の

お婿さんはお肉が大好きなのでお肉を焼きましたが、

爺さんがネットで北海道猿払の帆立を

注文していましたので皆でこれを楽しみました。

 


f:id:unibaba721:20190217094757j:image

f:id:unibaba721:20190217094752j:image

猿払の海岸で獲れた天然で楽しみに開けて

見ました。思ったより小さかったのですが、お値段も良心的なので

文句はありません。海の恵みに感謝、感謝で

皆んなで美味しく頂きました。

f:id:unibaba721:20190218171103j:image

 

f:id:unibaba721:20190217095347j:imagef:id:unibaba721:20190217095344j:image

 

f:id:unibaba721:20190218171310j:image

何時もは余り食べないお肉ですが

次女のお婿さんがお肉大好きなので

奮発しました。

イカや海老も一緒にポン酢と

胡麻だれで頂きました。

美味しいものは幸せになりますね。

自然に感謝して、爺さんにも感謝して

子ども達にも感謝して、

多少の不具合があろうとも

日々是好日の精神で生きることにして

居ります。

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へ
にほんブログ村

江戸前のお寿司さんそれぞれ......

長女夫婦が帰国して、

兎に角まともなお寿司が食べたーいと

言いますので、とりあえず駅近の

古くからある、先月爺さんと一緒に

伺ったお店に行く事にしました。

最近は回転寿司に押されたり

後継者の問題でお寿司屋さんと

暖簾を掲げているお店が減っているのが

現状らしいのですが何だか寂しい事です。

 

 

f:id:unibaba721:20190212193001j:image

残念な事に食べる事に夢中で折角のお寿司を

撮り忘れてしまいました。気に入ったお店の写真が

此れだけとはブロガー失格の婆さんです。

しかし、このお店は八十代に手が届く御主人と

奥様が和気藹々と何とも居心地よい、店内もまさに昭和の雰囲気で

取り分けしゃれてる訳でも無く,お寿司も昔の江戸前と言った感じでしたが

私達はとても気に入りました。おあいそをして頂いてこれ又ビックリ安いのです。

何だかのんびりとした雰囲気と地味でもしっかりした味にリピート決定です。

 

f:id:unibaba721:20190212193934j:image

2、3日して美味しいと評判のもう一軒の

お寿司屋さんに行って見ました。

 

f:id:unibaba721:20190212194420j:image

新鮮なお刺身の盛り合わせを

頂きました。確かに新しくて美味しい

しかし流儀がうるさいのです。

もっと自由に食べさせて欲しいなと

感じてしまいました。

うんちくも多すぎると美味しいものも味わえなくなります。

 


f:id:unibaba721:20190212194747j:image

作りたてを手で受け取って食べてと 手の上に乗せて下さいます。

まあそれも流儀でしょうし、美味しい食べ方なのでしょうが

その前後の説明が少々......?

 


f:id:unibaba721:20190212194731j:image

 あん肝の乗った新鮮なカワハギのお寿司

 


f:id:unibaba721:20190212194752j:image

 鳥取だったか?山陰で取れた美味しい甘えび

 

 

f:id:unibaba721:20190212194755j:image

貝類は本当に美味しいですね。

 


f:id:unibaba721:20190212194759j:image
コハダ、コノシロとも言いますが

自慢されるだけあって美味しい!



f:id:unibaba721:20190212194743j:image

若い?マグロ美味しかった。

 

f:id:unibaba721:20190212194739j:image

貝の名前をすっかり忘れてしまいました。

然し美味しかった。お寿司屋さんもそれぞれ、頂く客もそれぞれですので

何が良いとか悪いとかも言えませんが、心地よい雰囲気というのは大事だと思います。

高い技術に裏打ちされ提供されるお料理は素晴らしいですし、私のような何もわからぬ

素人には尊敬に値するものがあります。まあ町のお寿司屋さんの存続を

願っているものとしたら少々のことは我慢するべきかもしれません。

私達は難しいことはさておき只美味しいものを食べたいだけですが。

ちょっと蛇足ですが日本滞在中に美味しいお寿司が食べたい食いしん坊の

娘夫婦が2人で水天宮にお参りの帰りに寄った感動物のお寿司屋さんが

人形町の太田寿司でここは本当に行って良かったと言っておりました。

カウンターのみでこじんまりとした、昔ながらの粋な江戸前

ご主人も気さくな感じが良い方で、その上

豪快で凄いネタだったと感心していました。私もいつか行って見ようと思います。


f:id:unibaba721:20190212195412j:image

 貝が大好物の家族に

トコブシの柔らか煮を作りました。

さっと煮たトコブシを一晩煮汁に付け込んでおきます。

 

 

f:id:unibaba721:20190212195420j:image

ホタテとブロッコリー

バター醤油焼

 

 

 

0" alt="にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へ" />
にほんブログ村<a href="https://travel.blogmura.com/easteuropetravel/ranking.html?p_cvel.blogmura.com/easteuropetravel/ranking.html