クラクフのバルコニー上に気球が来た!そしてポーランドのお魚だよりと新玉ドレッシング

f:id:unibaba721:20200611185203j:image

先日娘達の住むクラクフ旧市街のアパートメントの

屋上バルコニー直ぐ上まで 

いくつかの気球が飛んできたと写真が送られてきました。

コロナで閉じこもりがちな娘達へのサプライズのようでもあり

ちょっと興奮したようです。

こんな楽しいお洒落な催し?があるのですねえ。

日本では考えられませんが私が知らないだけでしょうか?

どうやら商品の宣伝のために旧市街を飛んでいるようで

気球のデザインと形もどこかお洒落です。

 

 

 


f:id:unibaba721:20200611185113j:image

本当に気球が真上迄来ていて お互いに手を振りあったとか。

娘たちの住むアパートメント迄訪問してくれたのではと思われるほど

近くに来てくれて、中に乗っている人も見えたとか。

とても楽しい経験だったそうです。

この可愛いピンクの気球はクラクフで人気のある

Good Loodと言うアイスクリーム屋さんの宣伝飛行で

色んなバージョンのアイスの中でハーブのアイスなんかも

あるようですので コロナが落ち着いて又クラクフ

行けるようになったら是非訪れてみたいお店の一つです。

 

 

 

 

 


f:id:unibaba721:20200611185132j:image

 日本に来てからお魚が大好きになったお婿さんが

見つけてきたお魚屋さんで購入した大きなマグロの塊です。

美味しそうに見えましたが?実はスペイン産のマグロで

日本の漁師さんのように生き締めが出来ないのか、何とも生臭くて

美味しくなかったそうです。お魚は釣った後の処理の仕方で

美味しくもまずくもなり、日本の漁師さんやお魚関係の方の

お魚を新鮮で美味しく消費者に届ける努力や技術は素晴らしいと思いました。

何とか色々調理法を考えて美味しく食べられるようにやってみるわと

娘は言っておりました。

 

 

 


f:id:unibaba721:20200611185129j:image

 ある日は殻付き牡蠣をみつけて大喜びだったようです。

お婿さんが写真を送ってくれましたがお婿さんの手と比べても大きい!

 

 


f:id:unibaba721:20200611191745j:image

 活き浅利はイタリア産で先ず先ずだったようですが

やっぱり日本のアサリは美味しいと言っておりました。

特に愛知の三河湾で獲れる大アサリを思い出したようです。

 

 


f:id:unibaba721:20200611185210j:image

 そしてパグルスと言われる真鯛とオランダ産の大きな活きホタテです。

これは本当に美味しかったようです。

値段も高くなく、これは日本と比較しても羨ましい事です。

確かオランダからは日本にも 鯵の干物などが入ってきているようですし

オランダの方で日本に水産関係のお勉強に来られ

干物のやり方など習得されてオランダに帰国して事業を立ち上げて

おられる方がいると何かで読んだことが有ります。

 海外に住んでいて日本の食べ物が恋しくなった時に

鯵の干物なんて買えれば嬉しいですよね。

 

 

 

 


f:id:unibaba721:20200611185206j:image

 日本から鱗取りを持って行きましたから

それが随分役に立っているようです。

これから真鯛の鱗を取って調理するところのようです。

 

 

 


f:id:unibaba721:20200611185213j:image

 オーブンでバター焼きしたオランダ産ホタテ。

色や周りの焼け具合が何だかアートのようです。

でも美味しそう!

 

 


f:id:unibaba721:20200611185125j:image

 薔薇が咲いたバルコニーで牡蠣を頂いたようです。

写真を見ていたら 何だか私も牡蠣にレモンを絞って

そのまま口に頬張りたい衝動にかられました。

 

 



f:id:unibaba721:20200611185135j:image

 先日佐賀から新玉ねぎを送って頂きました。

お裾分けした後残った玉ねぎをサラダにしたり

ドレッシングを作ったりしました。

新玉ねぎは足が速いので長持ちしませんが

柔らかく甘いので色んなお料理に使うのが楽しみです。

 

 


f:id:unibaba721:20200611185108j:image

 新玉ねぎの季節に作る玉ねぎドレッシングです。

ワインビネガーに塩コショウ、ニンニク一片、お醤油、

エキストラバージンオリーブオイル、お砂糖少々に

細かく切った新玉大一個を全部一緒に

ミキサーに入れて、トロリと液状にして作っておきますと

サラダだけではなく色々と使えます。

 

 


f:id:unibaba721:20200611185143j:image

森の散歩で可愛い蛇苺を見つけました。

 

 


f:id:unibaba721:20200611185147j:image

娘達のアパートメントの バルコニーに咲く薔薇

今年も沢山咲いているようです。

 

 


f:id:unibaba721:20200611185152j:image

 遊歩道に咲く素敵な配色のガクアジサイ

 

 


f:id:unibaba721:20200611185121j:image

 小ぶりなピンクの紫陽花です。

 

 

 


f:id:unibaba721:20200611185158j:image

 紫陽花の花って金平糖のお菓子のようで

本当に可愛いお花ですね。

鬱陶しいジメジメした梅雨も雨に濡れた花や葉の色が

暗い中から浮かび上がる明かりのように

存在感を示して見るものの気持ちを和ませてくれます。

 

 

 

 


f:id:unibaba721:20200611185118j:image

 小川の上にかかる小さな橋の脇にキノコが映えていました。

何だか絵のようで見入ってしまいました。

 

 

 


f:id:unibaba721:20200611185155j:image

池の白い蓮も3,4輪咲いていました。

今日の天気予報は午後から雨でしたが

夕方から激しい雨が降りました。

いよいよ関東地方も梅雨に入ります。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へ
にほんブログ村

綺麗なアベのマスクが届きました。そして初めて食すシーアスパラと爺さんのハンモック

f:id:unibaba721:20200604061429j:image

 先日我が家にも例のアベノマスクが届きました。

とても綺麗なマスクでマスクやコロナについても簡単にわかりやすく

表示してありました。小中学生にも学校を通じて布マスクを

配られるとか、色々と批判もあるようですが

私は感謝して頂きます。一億2千万近くの国民に行き渡る事の大変さを

考えてしまいました。諸外国に住む友人や家族に聞きますと

日本は恵まれているといいます。まあ難しいことは良く解りませんが

色々と考えさせられます。

f:id:unibaba721:20200604061441j:image

  

f:id:unibaba721:20200604061458j:image

九州の方で剣道の防具を作っていらっしゃる製作所が

中国製などの安価な防具に押されて経営が苦しくなっていたところに

コロナ騒ぎでまたまた苦境に立たされ

剣道の防具に使う生地でマスクが作れないかと

考えられ、売り出されたという事でした。

私もお役に立てればと購入させて頂いたものが

昨日届きました。和柄でとても素敵でした。

 

f:id:unibaba721:20200605154057j:image

和柄のマスクと一緒に消毒剤もお願いしました。

 

 

f:id:unibaba721:20200603213454j:image

久し振りに爺さんとコスコに買い物に出かけました。

午前8時から10時まで高齢者、妊婦、障害のある方に解放されているという事で

利用させて頂きました。コスコさん中々粋な計らいでございます。

そこで見つけましたのが始めて見るシーアスパラです。

これはイスラエル産でした。

北海道にもあるようですが残念なことに絶滅危惧種のようです。

少々ショッパイのでお水につけて塩出しをしました。

 

 


f:id:unibaba721:20200603213509j:image

サッと茹でてトマトとオリーブオイルに塩コショウ、

レモン果汁のドレッシングで

美味しく頂きました。

 


f:id:unibaba721:20200603213529j:image

梅雨に入る鬱陶しい季節になるとさっぱりと頂きたいピクルスです。

ミニトマトに蕪やダイコン

ズッキーニ、カラー人参を入れてピクルス液につけて

一晩おくと味がなじんで美味しいのです。

 


f:id:unibaba721:20200603213522j:image

イタリアのお土産に頂いたドライトマト

オリーブオイルとニンニク、鷹の爪を入れて

ドライトマトのオリーブオイル漬けを作りました。

パスタ料理のアクセントに重宝します。

 

 


f:id:unibaba721:20200603213526j:image

我家の墨田の花火は今年は元気がありません。

 

 


f:id:unibaba721:20200603213518j:image

白いアジサイの方は花芽が沢山付いてきました

 


f:id:unibaba721:20200603213540j:image

ピンクの紫陽花も先ず先ずの咲き具合です。

 

 

 


f:id:unibaba721:20200603213502j:image

雪の下の花もうっかりしていると咲終わりです。

家に閉じこもって居ながら小さな庭の植物さえも

成長の時期を見落とす細やかさの足らぬ婆さんです。

 

 


f:id:unibaba721:20200603213458j:image

今年がっかりしていますのはカルミアのお花が殆ど

咲かないのです。義母が植えてから毎年綺麗に沢山お花を

付けてくれましたのに、古木になって力が無くなって来たのか

木の寿命なのでしょうか?

生き物すべての生を全うして終わりを迎える事の意味さえ

老いた私たち夫婦に置き換えて暫し感慨に浸りました。

 


f:id:unibaba721:20200603213533j:image

森を歩いて見つけた名も知らぬ野の花です。

良く見ると薄紫のランの花の形をしています。

楚々と咲いて目を楽しませてくれます。

 


f:id:unibaba721:20200603213506j:image

遊歩道の道すがら白いアジサイ

咲いていました。此れから梅雨にかけてまだまだ

咲き揃い楽しみが増えます。

 


f:id:unibaba721:20200603213515j:image

我家の庭のティファニー

何とか咲いています。

 


f:id:unibaba721:20200603213512j:image

少しだけ咲いてきたつるミミエデンと

ピエールドロンサールを活けてみました。

大好きな薔薇です。

 

 


f:id:unibaba721:20200603213537j:image

爺さんが私の知らぬ間に直置きのハンモックを

ネットで購入しておりました。

開けてびっくり玉手箱です。去年孫が来ました折

庭の木にハンモックをかけて遊びたいなどと言っておりましたので

どうやらこの次に孫が来た時のためのようです。

然しコロナ騒ぎになりまして おまけに目当ての夏休みは

短縮されてしまうらしくこれを使うのは当分先に成りそうです。

じじばばが使うのもちょっと気が引けます。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へ
にほんブログ村

ポーランドから美味なる?ホタテの便りと境港から新鮮魚介類が届く!そして珍しい猛者海老が!

f:id:unibaba721:20200526141721j:image

 

コロナも少しずつ落ち着いてきましたが油断大敵と思って

過ごしてはおります。自粛自粛と心も体も縮こまりがちに

なっておりましたが 生産者応援の一環として

お野菜やお魚をお願いするようになりました。

先日鳥取から送って頂いたお魚がとても良心的且つ

日頃は地元でしか食べられないという猛者海老と言う

珍しい海老迄入っていて食いしん坊のわたしめは

狂喜乱舞?しました。おまけに子持ちのこの美味なる

海老は生でいただくと甘味があって口の中で

とろける食感です。矢張り美味しいものは心も体も

元気にしてくれます。漁に出られてこんな美味しいものを

提供して下さる漁師さんに感謝あるのみ!

 


f:id:unibaba721:20200526141659j:image

鯵もイサキも鯛も新鮮です。三枚に下ろしてありますので

世話なしです。その上あらも丁寧に入っていますので

それをアラ炊きにして残った身は味醂とお砂糖を少々足し、

ごまを散らしてふりかけを作りました。

温かいご飯にかけて頂くともう何も要りません。

 

 


f:id:unibaba721:20200526141717j:image

ポーランドもロックダウンが徐々に解除されてきたようです。

先日美味しいホタテを見つけて買ってきたと 

それを調理した写真が送られてきました。

こんな肉厚なホタテがポーランドでも手に入るのですね。

とても美味しかったと言っておりました。

 

 


f:id:unibaba721:20200526141645j:image

ポーランドでも日本食を何とか工夫して作っているようです。

ビーツのサラダ?かと思われるサラダを添えて、お味噌汁と一緒に。

 

 


f:id:unibaba721:20200526141652j:image

シリアルが残っておりましたのでシリアルバーを作りました。

ウッカリ焼き上がりの写真を 

食べることにかまけて

取るのを忘れてしまっていた

そそっかしいばあさんです。

 


f:id:unibaba721:20200526141641j:image

ヨーグルトを水切りして蜂蜜と小麦粉少々で焼いたものです。

チーズケーキ擬きです。

お菓子好きでも何とかカロリーの低い

お菓子をと思い作ってしまう

どうしてもお菓子は止められない困った

甘いもの中毒患者でございます。

 


f:id:unibaba721:20200526141648j:image

余り調子のよくないピエールドロンサールですが

細くなった枝からそれでも5,6輪蕾がついて

何とかお花が咲きました。来年はどうなる事やら。

毛虫がウロウロしていましたが可哀そうでそのままに

しています。然し中々に素敵な色合いです。

 

 


f:id:unibaba721:20200526141634j:image

ティファニーも咲いてきました。

元気があるとは言えませんが3,4輪の蕾も出てきましたので

竹酢液で何とか持たせたいと思っています。

 

 


f:id:unibaba721:20200526141631j:image

腰痛が少し治まってきましたので久し振りに公園に

出掛けてみました。

睡蓮が蕾をもたげて今か今かと咲く気配です。

お花が咲くときにパンと音がすると

聞いていますが まだそれを聞いたことが無く

一度聞いてみたいものだと思っています。

さていつ実現するでしょうか?

 

 


f:id:unibaba721:20200526141711j:image

一寸写真が呆けてしまいましたが

カタバミの花が実に綺麗に咲いていました。

野の花の美しさは野にあってこそですね。

本当に可愛いお花です。

 


f:id:unibaba721:20200526141703j:image

アヤメやカキツバタの池のお花も もう咲終わりでしょうか。

 


f:id:unibaba721:20200526141638j:image
f:id:unibaba721:20200526141714j:image

露草の種類でしょうか?白い花弁が可愛いお花です。

 

 


f:id:unibaba721:20200526141656j:image

アカバナユウゲショウです。ヒメジョオンや他の草花の中に

あって何か存在感を示しているお花のような気がします。

花弁が4枚で可愛いピンク色が可憐な少女のようですが

ユウゲショウと名がついていますので可憐とはちと違うかな?

何て思ったり。この時期に見る草花の中ででも好きなお花です。

 

 

 

 


f:id:unibaba721:20200526141707j:image

アシュリーと野ばらを杯洗に活けてみました。

矢張りお花がお部屋にあると気持ちが明るくなりますね。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へ
にほんブログ村

庭の山椒で木の芽味噌作り、そして初めて?食すジューシーフルーツと炊飯器で作る極旨?鳥チャーシュー

f:id:unibaba721:20200513121517j:image

 流行り病のお陰で家に籠っておりますので

体も大して動かさず食べてばかりの日々が続いておりましたら

持病の腰痛が悪化してしまいました。

痛いことこの上ない。滔々爺さんが飲まずに保管していた

消炎鎮痛剤のお世話になる事になってしまいました。

お薬大嫌い、病院大嫌いの私が今までどんなに痛くても

我慢してきましたのに寄る年波には抗えないという事ですね。

然しお薬の効き目に感心(当たり前ですが)しながら

この所やっと歩けるようになりました。

爺さんにもお薬にも感謝です。


f:id:unibaba721:20200513121524j:image

 アシュリーが一つ二つと咲いてきました。

花茎が太く安定したお花です。

来年再来年と大きく成長してくれることを楽しみに待つことにしましょう。

大事にしていて長く咲いてくれたつるミミエデンが

カミキリムシの幼虫にやられてからと言うもの

がっかりしてしまい、残ったアシュリーに過度の期待を?

寄せております。

 

 


f:id:unibaba721:20200513121533j:image

 

f:id:unibaba721:20200517093250j:image

このノイバラは強健種で肥料も面倒も大してかからず

毎年お花を咲かせてくれます。新芽の出るのも早く

力強い幹です。流石に来年の冬は少し整備をしなくては

可哀そうかなと思い始めました。

 

 

 

f:id:unibaba721:20200513121536j:image

 昔からある近所の八百屋さんで

寝込んでいた私に爺さんが、珍しい果物があったよと

買ってきてくれました。ジューシーフルーツと命名された

大きなお蜜柑です。


f:id:unibaba721:20200513121539j:image

 切ってみると断面図はこんな感じです。皮が厚く

中のお蜜柑は少々小さいのですが本当にジューシーで甘く美味しいのです。

調べて見ましたら美粧柑のようでして大小サイズが異なるようで

私が良くいただいていたのは小さいサイズだったという事が判りました。

日本の果物の美味しさは海外でも有名らしいのですが

農家の方のたゆまぬ努力の結果なのだなあと感じております。

今も種苗法改正案なるものが喧しいですがどうか

農家の方々の努力が無になりませんように良い方に行くことを

祈らずにはおれません。


f:id:unibaba721:20200513121549j:image

 皮と中のお蜜柑を使ってマーマレードジャムを作ろうと思いましたが

お蜜柑が足らないのに気付き急遽オレンジピールにしました。

そんな訳できれいな短冊切りにはなって居ませんが

ちょっと摘まんで頂くと柑橘類独特の甘酸っぱい香りを

楽しめて、パウンドケーキなどに練りこんで焼いても美味しいです。


f:id:unibaba721:20200513121529j:image

庭の山椒で木の芽味噌を作りました。

山椒50g、味噌大匙2から3、味醂大匙1、キビ砂糖60g、お酒大匙1

をブレンダーでひいて出来上がり!

白身魚に塗って焼いて食すもよし、キノコや筍と和えてもよしで

この時期の美味しい一品です。 


f:id:unibaba721:20200513121546j:image

 熟れ過ぎたバナナが残ってしまっておりましたので

バナナマドレーヌを作りました。材料をミキサーに入れて

ざっと混ぜて焼くだけ、簡単美味しいが一番。

紅茶にもコーヒーにもよく合います。

 

 


f:id:unibaba721:20200513121521j:image
f:id:unibaba721:20200513121553j:image

生産者支援と言う事で農家からお野菜を送って頂くことにしました。

少しでもお役に立てればと言う思いからですが

今日はその中から可愛い新じゃがが入っていたのを使って

新じゃがとソーセージそれにローズマリーを散らしてオリーブオイルを

かけて塩コショウをしてダッチオーブンで蒸し焼きにしました。

じゃが芋大好きな私はお箸が止まりません。

 

 

f:id:unibaba721:20200516130055j:image
f:id:unibaba721:20200516130051j:image

送ってきたお野菜の中の大きく新鮮な牛蒡で

牛蒡のポタージュスープを作りました。

ささがきにした牛蒡と長葱をバターで炒めてコンソメスープで

柔らかくなるまで煮ます。その後塩コショウで味を調えて

ブレンダーでクリーム状にします。

最後に牛乳を注いでのばし、ひと煮立ちし味を調えて出来上がり。

生クリームは濃厚になって美味しいのですが

カロリーが高くなりますので入れません。

牛蒡の香りが和風なものから

急に洋風にチェンジして中々味わいがあります。

 

 


f:id:unibaba721:20200516130058j:image

炊飯器で作る極旨鳥チャーシューという美味しそうな名目に

惹かれて 味をしみこませるようにフオークでつついた

鶏むね肉にお醤油、味醂、お酒に潰したニンニクと生姜一片を

耐熱のビニール袋に入れて炊飯器の窯に入れ

熱湯をかぶるくらいに注ぎ蓋をして一時間位置いて出来上がり!

美味しいです。鶏むね肉のパサパサ感がなくしっとりと仕上が ります。

娘が母の日に送ってくれた炊飯器も我が家ではお鍋でお米を炊くので

仕舞いこんだままでしたが此れで暫く活躍することが多くなりそうです。

時短の上、燃料費節約にもなりますし何より美味しい。

然しよく考えられますね。感心します。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へ
にほんブログ村

コロナ太りの日々、それでも作るシナモンロールにフォカッチャetc....チリの美味しいオリーブオイルも

f:id:unibaba721:20200507151945j:image
f:id:unibaba721:20200507151904j:image

 

好評を博した映画、フィンランドが舞台のかもめ食堂

事をふと思い出し 映画に出てきたシナモンロール

食べたくなってきまして

先日レーズン酵母を作った種がありますので

シナモンロールを作ってみました。

レーズン酵母は思ったより力があり一次発酵も

良く発酵してくれました。

シナモンをたっぷりかけてレーズンも入れて

焼けるのが楽しみです。

 

 

 


f:id:unibaba721:20200507151924j:image

 

 

ポーランドエマリアオルクシュの琺瑯バットは

両手付でもありますので便利に使っております。

やや過発酵気味でしたが頂いてみると中々シナモンが効いて美味しい!

かもめ食堂シナモンロールは確か長細くロールしてから

斜めに切ったものを真ん中からお箸かなんかで

押さえていたような気がしますが今回は

この琺瑯バットに入れて作りました。

 

 

 

 


f:id:unibaba721:20200507151854j:image

茄子と人参牛肉の豆板醤炒め

ピリ辛でご飯のお供に最適です。

 

 

 


f:id:unibaba721:20200507151941j:image

今日のお昼は茄子と人参牛肉の豆板醤炒めにほうれん草入り出汁巻き

牛蒡と人参のきんぴらです。

 

 

 


f:id:unibaba721:20200507151931j:image

何時も次女が送ってくれるようになった

食卓便と言うお弁当です。夜はこれで大満足です。

カロリーは200~300台で中々低カロリーなのに

満足できる品数で自分で作るとこうは行きません。

感謝感激しております。

 


f:id:unibaba721:20200507151916j:image

別の日にこれもブドウ酵母で作ったフォカッチャです。

オリーブオイルを掛けて荒塩を軽く振って

庭から採ってきたローズマリーの葉を散らします。

ローズマリーは血圧をあげる作用がありますので

沢山は取れませんがこのくらいは香りを楽しむためにも必要です。

 


f:id:unibaba721:20200507151948j:image

キャベツと玉ねぎ豚肉のスープと

フォカッチャと紅茶でお昼を頂きます。

フォカッチャは小麦の香りと

オリーブオイルの香りが合わさって

食欲が増します。然し食べ過ぎは危険です。

 

 

 


f:id:unibaba721:20200507151955j:image

爺さんお気に入りの酸度が0.11%と言うチリの

低温圧搾したエキストラバージンオリーブオイルです。

青りんごのようなフルーツ香ありと言われていて

本当にそのまま飲めるようなオイルで

チーズにかけても美味しいオイルです。

なんでもチリは大気汚染がなく 

水はアンデスの山々からの雪解け水のお陰で

オリーブオイルはヨーロッパの物より

高品質かもしれません。ワインもそう言った条件下で

作られるのでしょうか?美味しいワインがありますものね。

我家ではこれを見つけて以来チリのオリーブオイルの虜です。

 

 

 


f:id:unibaba721:20200507151938j:image

レンジで2分でできるチョコクッキーと言うものが

YouTubeに出ておりました。

早速 粉にチョコレートを刻んでココアを入れて

レンチン2分でチョコレートクッキーの出来上がり!

簡単で早くできて美味しい!よく考えられますね。感心しました。

 


f:id:unibaba721:20200507151927j:image

tohatoから出ている本当に美味しい

キャラメルリッチサンドです。確かクラクフのスーパーにも

同じようなお菓子があって良く買ってきてもらいました。

美味しかったなあ、思い出します。

5月にクラクフに行く予定でしたのにコロナのせいで

行けなくなってしまい余計に思い出し

似たお菓子を見つけてため息をついております。

 


f:id:unibaba721:20200507151912j:image

いつも散策する公園の道路脇にこでまりが

見事に咲いています。

 

 

 


f:id:unibaba721:20200507151935j:image

池の側にアヤメが咲いていました。

この時期本当に綺麗です。

 

 

 


f:id:unibaba721:20200507152006j:image

蛸とパプリカきぬさやのガーリック醤油炒めです。

 

 


f:id:unibaba721:20200507151900j:image

金襴と思われる?お花が森に一輪

ひっそりと咲いておりました。

暫く見とれていて立ち去りがたい思いでした。

 

 



f:id:unibaba721:20200507151952j:image

以前の記事を書きました折にblogでお世話になって居て

何時も素敵な記事を書いてらっしゃるSnowさんから教えて頂き

また娘からも「あらお母さん以前カフカやシロカの話の時に

コンラート、ローレンツの話をしたじゃない、全く人の話を聞いてないんだから」と

言われてしまったソロモンの指環の単行本をアマゾンで買ってみました。

読み進めるうち中々に動物の行動学と言うより面白おかしく

擬人的にとらえているのが興味をそそられて楽しい書物です。

 クラクフの娘のアパートでよく見るカフカ、ニシコクマルガラス

求愛行動は目で語られるということです。つまり

オスが絶えず目を輝かせじっとメスを見つめているのにメスの方は

一見素知らぬ顔で大空のあちこちへ目を移す。

しかし本当はチラリとオスを見て思わせぶりに恋の駆け引きを

するのです。かなり知能が高いこの鳥の生態は

興味深く書かれていて読者を惹きつけてやみません。

 

  

 


f:id:unibaba721:20200507151920j:image

薄いオレンジの温かみのあるラディオの色が好きです。

 


f:id:unibaba721:20200507152000j:image

鈴蘭の間に可愛いカタバミのピンク色の花弁を見つけました。

 

 


f:id:unibaba721:20200507151908j:image

をこちらは黄色バージョン。

 

 


f:id:unibaba721:20200507152003j:image

 

多肉植物にオレンジ色の可愛いお花がついてきました。

にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へ
にほんブログ村

stay at home 期間に頂いた心暖まるギフトと久しぶりに焼くチョコレートビスコッティ

f:id:unibaba721:20200501190621j:image

緊急事態宣言の延長を今月4日に決定したいと安倍首相の談話が

出されていましたので今しばらく外出自粛をせねばならないところの様です。

然し我が家の爺さんの持病の件もありドクターからは一日一回は

散歩を兼ねて歩くことと言われておりますので森の散策は

欠かせません。昨日はチューリップ畑迄行って見ました。

マーガレットとチューリップのお花を白で統一したお花畑も

寂しいのではと最初は思いましたが暫く眺めていますと

心が洗われるような何か落ち着くような感じを受け、

以前園芸雑誌で見たウエールズだったかの

ホワイトガーデンを思い出しました。

 

 

 


f:id:unibaba721:20200501190629j:image

紫色の濃淡のパンジーも素敵です。

 

 


f:id:unibaba721:20200501190636j:image

圧倒的な存在感の牡丹?芍薬?毎度どちらかわからなくなります。

喩えていうならば楊貴妃の様な雰囲気です。

 

 


f:id:unibaba721:20200501190715j:image

此方は道端に咲く可愛いひなげしです。

派手さはありませんがオレンジ色の可愛いお花です。

 

 

 


f:id:unibaba721:20200501190647j:image

 雑草の中に有って凛とした存在感を出しています。

 

 

 

 


f:id:unibaba721:20200501190640j:image

コロナコロナと気持ちが疲弊してくるような気持になりますが

森は春から初夏に向かっていて

木々の緑がささくれ立った気持ちを慰めてくれます。

若い鶯のちょっぴり下手くそな歌に思わず口元がほころびます。

 

 

 


f:id:unibaba721:20200501190711j:image

家にこもっていて 気持が鬱々として来そうなある日、

いつも懇意にして頂いているS女史からの

「玄関ドアにちょっとしたものを置いてあるから確かめて」と

電話が来ました。コロナの事もあって顔を合わせずに

そっと玄関前にギフトを置いて

帰られたS女史のお心遣いに心が温かくなり嬉しくなりました。

開けてみると私の大好物の下関の粒うにと京都の実山椒の佃煮でした。

中屋の粒うには祖母が良く送ってくれた懐かしい物です。

有難く頂戴し早速温かいご飯に載せて頂いてみると

下関の海の臭いが懐かしく蘇り 可愛がってくれた祖母の

声や仕草が思い出されてふと子供の頃の記憶を辿っていました。

 

 

 

 

 


f:id:unibaba721:20200501190705j:image

京都らしいパッケージの玉露茶。

美味しい和菓子と一緒に頂くのは至福の時です。

S女史はハッとするような美人でらして、今もそうですから

お若い時はどんなに美しかったかと、その上、のんびりとされた

優しい性格の方です。S女史のおばあさまも

相当な美人だったらしく旧制灘中学の学生のマドンナだったのではと

思われます。それに関するドラマティックなおはなしを

お聞きしましたが許可を頂いておりませんので

ここに書くわけには行きませんが

事実は小説より奇なりと言う所でしょうか。

 

 

 

 


f:id:unibaba721:20200501190626j:image

そしてこのマスクも頂きました。

爺さんの病気ではコロナにかかるとひとたまりもありませんから

薬剤師のご主人様が心配して下さってこれを使ってという事でした。

有難くてS女史ご夫婦には足を向けて寝られません。

感謝感謝です!!

然し爺さんにはもったいないような気もします。

と言って医療従事者のプロテクタ―向けではないような、

でもお気持が嬉しく有難く感謝して使わせて頂くことにします。

 手洗い、嗽、家にウイルスを持ち込まない消毒の徹底

そしてマスクに頂いたゴーグルで何としても

爺さんを感染から守りたいと思います。

 

 


f:id:unibaba721:20200501190650j:image

甘党の私がちょくちょく作るビスコッティですが

それこそ色んなレシピがあります。

ネットでこれだというのを見つけましたので

これまでのレシピから変えて作ってみました。

ナッツとドライフルーツ、ココアに小麦粉、バターを入れて

生地をまとめます。簡単美味しいです。

 

 

 


f:id:unibaba721:20200501190655j:image

生地をまとめてラップで形を整えて。

 

 

 

 


f:id:unibaba721:20200501190702j:image

一度オーブンで焼いてから切り分けます。

 

 

 

 

 


f:id:unibaba721:20200501190643j:image

切ったものを再び焼きます。

2度焼して堅く焼しめ冷めて出来上がり。

ビスコッティはエスプレッソコーヒーに浸して食べると

本当に美味しいですね。兎に角ハード系クッキーが好きな私は

これが大好きなのです。

 

 

 

 

 


f:id:unibaba721:20200501190633j:image

庭のラディオの蕾が大きくなってきました。

その周りの山椒の木も野鳥が種を運んできたのか

4本の立ち木に増えていました。新芽の柔らかい時に

摘んでちりめん山椒の佃煮にしようと思っています。

 

 

 

 

 


f:id:unibaba721:20200501190718j:image

今年は難波イバラの蕾の付きが悪いと思っていましたら

こんなに咲いてくれました。

一時 目を楽しませてくれます。

 

 

 


f:id:unibaba721:20200501190658j:image

白いテッセンも咲いてきました。

お日様を浴びて花びらも大きく広げて

中々しっかりした品種です。

 

 

 


f:id:unibaba721:20200501190708j:image

鈴蘭も友人から数株頂いたものがどんどん増えてきました。

可愛いベル型の小さな花弁が愛らしいお花です。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へ
にほんブログ村

ポーランドロックダウン中の便りと鯖缶カレーに鯖缶トマトパスタ

f:id:unibaba721:20200421180731j:image

ポーランドも国境も封鎖されロックダウン状態になって以来

感染者数も1万人を超えてきたようです。郵便物も受付停止になって

いますので日本食を娘たちに送ってやりたくても遅れない状態が

続いています。イギリスやフランスでは国際郵便は止まっていませんので

各国の対応がそれぞれ違っているようです。

まだまだ外出制限も長引きそうだと娘が言っておりました。

孫も生まれてから早3ヶ月になりましたが娘は怖がっていて

まだ外には出していないようです。近いうちに予防接種で外出しなくては

ならない為 戦々恐々としているようで私も心配しています。

日本でもその他の国でも妊婦さんや赤ちゃんを抱えたママたちの

心配は尽きないと思うと一日でも早くコロナが終息してくれることを

願わずにはおれません。

 

 

 


f:id:unibaba721:20200421180736j:image

アパートメントの屋根に珍しくカモが来たと写真を送ってくれました。

何時もは鳩やカフカが飛んでくるのですが水辺にいるカモが

飛んできたのは初めてと言っていました。

ロックダウンになって町や広場に人が居なくなると動物たちの

生態も変わってくるのでしょうか?

何だか動物たちがあちこちで人が出てこなくなった街を

闊歩しているニュースを耳にしますと

鬼の居ぬまに洗濯のようで微笑ましくなります。

 


f:id:unibaba721:20200420150739j:image

ステイホームと言う事で家の中を片づけたり

お婿さんはバルコニーの模様替えに力が入っているようです?

聖マリア教会の塔が見える懐かしい景色です。

このバルコニーから空を見上げると時折ヨハネパウロ空港から

飛び立つ飛行機や飛行機雲が見えたり

夕方は綺麗な茜色の夕日が見えたりと中々楽しめます。

 

 


f:id:unibaba721:20200420150730j:image

イケアの椅子をネットで買い足したようです。

 

 


f:id:unibaba721:20200420150733j:image

 赤い楕円のティーテ―ブルは半分に分かれて便利なようです。

日本でもイケアに行くと安くて素敵に気の利いたものがありますので

つい私も欲しくなりますが断捨離を旨としている者には

目の毒です。まあ、ロックダウン中も外に特に出なくても

ちょくちょくバルコニーでお天気の良い日は日光浴を孫と一緒にしていて

「気分が塞ぎがちになって居る時も助かるの」と娘も言っています。

孫も泣いていてもお外のバルコニーに出ると泣き止んで寝るそうで

子供は矢張りお外が好きでビタミンDを取り込むためにも外気浴は大切です。

私とて誰とも会わず爺さんと四六時中顔つき合わせておりますので

中々に大変でございますよ。

でも大変なお仕事を危険と隣り合わせで毎日なさっている

医療従事者やスーパーや配達のお仕事の方たちの事を思うと

そんな事は言ってられません。

どうかご皆様無事でと祈らずにはおられません。

感謝感謝です。

 

 

 

f:id:unibaba721:20200420151724j:image

大蒜を刻んでオリーブオイルで炒めて玉ねぎをみじん切りにして

炒めてお米も加えて炒め白ワインとトマトピューレーを入れて

スープストックをつぎ足しながら海老とホタテも入れて作る

魚介類のリゾットです。爺さんが大好きなので時々作りますが

この日は春と言うのに底冷えのする日でしたので

体が温まり美味しく頂きました。

 

 

 


f:id:unibaba721:20200420151703j:image

 2,3年前から地震の際の保存食として置いている鯖缶が大活躍です。

特に自粛要請期間に入って改めて美味しさを見直しました。

実は鯖缶料理は中々に変化があって色々と活躍します。

最近よく作っていますのがトマト缶と鯖缶で作る

鯖缶のトマトソースパスタです。

にんにくのみじん切りをオリーブオイルで炒めて

玉ねぎのみじん切りも加えて青みにピーマンも入れて

トマト缶を加えて塩コショウで味を調えて出来上がり。

鯖の旨味も手伝って癖になる味でございます。

爺さんの命名は”パスタサバッチーニ”です…笑

 

 

 

f:id:unibaba721:20200420152301j:image

そして鯖缶カレーです。

じゃが芋、玉ねぎ、お茄子にトマトそれに鯖缶を加えて

インデアンカレーの粉を加えて塩、胡椒、ウスターソース

お醤油少々で味を調えて出来上がり。

此れも鯖缶の旨味がこっくりと美味しく仕上がります。

何しろ鯖缶に含まれるDHAEPAが豊富に含まれているのも

私の様な高脂血症患者には魅力です。

何しろ肌の老化、シミやそばかす対策、肥満対策そして

骨も強くなるという超絶健康効果ともいえる鯖缶です。

食べない手はありません。

まあ婆さんですので効果のほどの

ビフォーアフターを出せと言われましたら

ご勘弁願いたいところではありますが?

 


f:id:unibaba721:20200420151721j:image

庭のギボウシがむくむくと育ってきました。

 


f:id:unibaba721:20200420151728j:image

ブルーサルビア青い花穂が付いています。

鮮やかなブルーが 枯れた冬の庭の寂しさから春から夏へかけての

彩り豊かな庭に向かう手伝いをしてくれます。

 

 

 



f:id:unibaba721:20200420151714j:image

セイヨウタンポポもこうしてみると可愛いお花ですね。

 

 

 

 


f:id:unibaba721:20200420151717j:image

エゾのリュウキンカです。きれいな花びらからは

想像できないくらいの毒があるという事で触るのも

やめた方が良いと言う事でした。

考えてみると植物に毒があるという事は

摘まれることを防御する意味もあるのかしら何て思いました。

 

※エゾリュウキンカと紹介してしまいましたが、

実際はケシ科のヤマブキソウ 別名草山吹のようです。

blogのお友達として植物に詳しくお庭でもお花を沢山

育ててらっしゃり、何時も教えて頂くことが多い

北海道のトビーさんからご教授頂きました。

下記に又詳しく書いていただきましたので

興味のある方はお確かめください。

 

 

 


f:id:unibaba721:20200420151732j:image

道路わきにしゃがが群生していて目を楽しませてくれていました。

 

 

 

 


f:id:unibaba721:20200420151700j:image

そろそろ5月を迎えるころとなりツツジがきれいに咲いてきました。

鮮やかな色で目を楽しませてくれます。

ふと7,8年前に行った根津神社つつじ祭りの事を

思い出し今年はコロナの件もある事ですので

ツツジがひっそりと咲いた 

今頃の根津神社に思いを馳せております。

またコロナが終息したら谷根千(谷中、根津、千駄木

を再訪したいと思っています。佃島界隈の佃煮やさんにも

行きたいし寺町も良いし…あ~あ今は我慢です。

 

 

 


f:id:unibaba721:20200420151706j:image

キランソウがひっそりと咲いていました。

こうしてみると薄紫の可愛いお花ですね。

 

 

 



f:id:unibaba721:20200420151740j:image

一輪草の中に咲く稚児百合です。別名ホウチャクソウです。

花弁が開くのも楽しみです。

 

 

 

f:id:unibaba721:20200424103255j:image

我家の難波イバラも咲いてきました。

今年は爺さんが刈り込みすぎてやや花弁の付きが悪いのですが

白い花弁が潔く咲き潔く散っていく風情がとても好きです。

 

 

 

 

f:id:unibaba721:20200424103306j:image

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へ
にほんブログ村